クリルオイルの副作用

HOME > クリルオイルの副作用

クリルオイルの副作用は、サプリに含まれる適正量であれば特にないとされています。

クリルオイルの中に含まれる主な成分は、DHA・EPAにアスタキサンチンです。

これらの栄養成分での副作用は特にないとされています。

ただ、DHAを過剰に摂取した場合に限って、吐き気や下痢、血圧の低下といったことが見れることがあるようです。

DHAにはめぐりを良くする効果があるために、高血圧だったり血栓予防などの薬を服用しているといった場合には、医師への相談が必要でしょう。

    最近は、魚のDHAよりもオキアミオイルとも呼ばれるクリルオイルに含まれるリン脂質型のDHAが体にもなじみやすく吸収率が高いと注目されています。